『龍馬伝』第一話

幕末はやっぱり良い。大好きだ!と思わせてくれた第一話でした。
また今までの大河、龍馬とは違うところもあり、『組!』を思い出させてもくれました。
ちなみに冒頭のパーティシーンは1885年だそうで、山南敬助の死から20年後ね。その後、岩崎弥太郎が子ども時代のシーンは天保14年(1843)だそうで、山南は10歳ね。関係ないけれど。

後の坂本龍馬が何故に幕府や他藩の多くの人と繋りを持てたか、幕末を動かしたのは何故に土佐藩の下士たちだったのかということがきちんと描かれていたのが良かったと思いました。
また坂本龍馬と武市半平太と岡田以蔵の今後の関係にもワクワクです。
[PR]
by eri-seiran | 2010-01-03 22:44 | 身辺雑記

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧